江東区 大島 亀戸 小児科 アレルギー科 予防接種 乳幼児健診

診療内容MRワクチンの定期接種を、早めに済ませましょう(年長さんと1歳児)

当院では、MRワクチンの定期接種(公費接種)をお早めに済ませることをお勧めします。

対象は①現在1歳の児(第一期)と、②現在年長児=来年4月に新小学1年生となる児(第二期)です。

①の児は2歳の誕生日前日までが、定期接種期限です。

②の児は来年3月末までが定期接種期限です。

この時期に、遅れずに接種しておくことが、医学的に重要であり、また、時間的に余裕があると思われる場合でも、MRワクチンが不足するなどの事態があると期限までに接種できなくなる可能性があります。現在、東京を中心とする風疹の流行に対して、成人の風疹予防のためMRワクチンの需要が増してくると予想されます。これによるMRワクチンの不足という情報は、まだありませんが、時期を逃さずに接種をするために、当院では早めのMRワクチンの接種をお勧めいたします。