江東区 大島 亀戸 小児科 アレルギー科 予防接種 乳幼児健診

診療内容当院はMRワクチンの任意接種に対応中です。~沖縄・名古屋の流行に関連して~

現在、沖縄地域と名古屋地域を中心とする麻疹の流行が報告されています。麻疹は空気感染することもある感染性の極めて高い病気です。重症化すると死亡や重篤な後遺症をもたらすこともあり、根治的な治療法もないため予防が重要です。当院へは、麻疹ワクチンについて様々な問い合わせを頂いております。

麻疹の予防となるMRワクチンの接種についての考え方は、以下の国立感染症研究所のサイトに示されていますので、参考にして下さい。

麻しん風しん混合(MR)ワクチン接種の考え方(国立感染症研究所)

この文書の内容は一般の方にはやや難しい説明の部分もあり、また、リスクと得られる利益を比較して判断する場合、より手厚く備える選択も否定されるものではありません。医師によっても考えが分かれる内容も含まれます。

ご心配な場合は、当院を受診頂き、ご相談下さい。

なお、MRワクチンが当時1回接種であった現在20台後半から40代前半の特定世代の方は、2回目の接種が出来ていないため2回目を行うことをお勧めします。但し、1回目の接種が終了していることを母子手帳等の記録でご確認下さい。この世代は1回の接種が終了していない場合も少なくありません。

また、現在MRワクチンでない麻疹単独のワクチンは入手困難であるため、当院でも取扱いの目途がたっておりませんので、当院ではMRワクチンで接種を行います。

以上、参考にして下さい。

院長 齋藤 勇

 

緊急告知

● 未成年の受診に関して