江東区 大島 亀戸 小児科 アレルギー科 予防接種 乳幼児健診

診療内容赤ちゃんのワクチンデビューは生後2か月からです。ヒブ、肺球、B肝、ロタの同時接種が標準的です。

赤ちゃんの誕生はご両親にとって、この上ない嬉しい出来事です。しかし、ご両親には生まれた瞬間から赤ちゃんを守るという大切な役割が始まります。特に、まだ免疫力が弱い赤ちゃんを数ある感染症から守るために予防接種を受けさせることはとても大事な仕事です。

予防接種についての詳しいことは、下記サイトが分かりやすいので参考にして下さい。

http://www.know-vpd.jp/children/vc_0age.htm

2018年4月からのワクチンスケジュールは、以下の通りです。

http://know-vpd.jp/dl/schedule_age7_201804.pdf

簡単に説明すると、生後2か月になったら、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン(以上定期接種)と、ロタワクチン(任意接種)の計4種類の同時接種から始めるのが標準的です。特にヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、ロタワクチンと生後3か月から始まる4種混合ワクチンは、生後早期の赤ちゃんを重篤な感染症やその後遺症から守る意味合いが強く、適切な時期に遅滞なく接種しておくことが重要です。

ロタワクチンは費用の発生する任意接種ですが、当院をはじめ多くの医療従事者は接種することを強く推奨しています。英国など複数の諸外国では既に定期接種として取り扱われています。当院ではワクチンデビュー応援の立場から、以前より接種しやすい費用設定を行っておりますのでご利用下さい。

① ロタリックス 10,00円(1回)  × 2回 (計2回接種)

② ロタテック    6,000(1回)     × 3回 (計3回接種)

(上記①か②のいずれかのワクチンを選択して接種します。これら2種の交差しての接種はできません。)

詳しいことは、かかりつけの小児科に相談しながら、遅れることなくワクチンデビューして下さい。

緊急告知

● 自転車・ベビーカーの整列にご協力下さい